行政書士による成年後見サポートセンター

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター /

0120-874-780

会員専用
成年後見について

イベント情報

「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律案」に関する理事長声明

本年6月7日、第198回通常国会で「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律案」が可決・成立しました。

本法は、成年後見制度の利用の促進に関する法律(平成28年法律第29号)に基づく措置として、成年被後見人及び被保佐人(成年被後見人等)の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由に不当に差別されないよう、欠格条項その他の権利の制限に係る措置の適正化等を図ることを目的とするものであり、成年後見制度を通じて高齢者や障害者を支援すべく活動しております当団体としましても、今後利用者の方々の様々な社会経済活動の機会が奪われることなく選択肢が広がることに期待がもて、大変喜ばしいことと受け止めております。

また、これから建設業法、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律あるいは道路運送法等多くの各種許認可申請手続において各所管官庁等による個別審査規定の整備等や添付書類等の調整が図られることから、各種許認可申請を業とする行政書士が、本法の施行状況に伴いその実施状況や各所官庁等ごとに、主体的に取り組む場面が多くなると考えられます。

当法人としましては、今後日本行政書士会連合会と協調し、本法の趣旨に則った運用となるよう各法律に対する個別審査規定の整備にも配慮しつつ、高齢者、障害者の方々が社会で自らの意思に基づき、安心してその人らしい自立した生活が送れるよう、ご本人に寄り添い、ご本人の意思実現と権利擁護を図る活動を行ってまいります。

令和元年6月14日
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
理事長 野田 昌利

▲ページトップ